脳のCHAOSを考察する。

発達症併発(自閉スペクトラム・ADHD・LD)、共感覚を持つ私の見ているもの

ASD

瞬間湯沸かし器にはなれない。

ASD

私は日常、ほとんどカッとなったりしません。何か出来事があったらそれを手動で情報処理をするため、怒りに繋がるまでに時間がかかってしまうからです。 「これは腹が立つな」と思った時にはもう怒るタイミングとしては遅すぎる(相手がいなくなっている、話…

授業中の1分足らずで脳内に起きていること。

ASD

私はのんびりした人だと思われがちです。いつも落ち着いていてマイペース、リラックスした人という印象を持つと言われることがよくありました。 子供の頃から、はしゃいだりもせず癇癪も起こさず、多動は多動でもゆっくりと静かにずっと動いているという感じ…

よく考えると共有しているほうが凄すぎるのでは。

ASD

「なんとなくでいいよ」「そのへん、テキトーに」が苦手です。 本当にあなたのさじ加減に全て任せる、という意味ではないのがわかってきた幼少期から、恐怖さえ感じている言葉です。 基準があるんでしょう、基準が。何かその、定型発達の人ならわかって当然…

自分も普通の人間だと見せかけたい透明人間。

ASD

自分は何色かと訊かれたら、自閉症スペクトラム障害の人々は「透明」「半透明」と答える割合が多いらしいです。 私もそうです。自分の色はなくて、その時に必要な色になって、本当の自分自身が何者なのかわかりません。 共感できないのに共感しているフリを…

「自由」に隠された言葉は何文字?

ASD

皆と同じ場所で同じ人からの説明を聞いても、得る情報量が全く違うことに気が付いたのは小学校に入る前でした。幼稚園のときにはすでに、何故か皆私が先生から聞いた話以上の情報を共有していておかしいと思っていました。 現在のように、声に出さなくてもLI…

体育の評価は常に3以下(10段階評価)。

ASD

体育の授業で、一番好きなのは冬限定のマラソンでした。ルールが簡単だからです。 走る、それだけ。トラックをとにかくグルグル走る。何周したとかラップタイムだとかいうのは誰かが教えてくれるから、私は好きなスピードでただ走るだけ。 これがどれだけ幸…

苦手な音。

ASD

聴覚過敏で、中学に入る前までは結構しんどい思いをしました。 高くて大きな音がダメなのと、繰り返される同じ音でパニックになっていました。 声が高くて大きいという理由で実の母が苦手 母も教師もとにかく高い声で大音量で話すし、私にも大きな声で話すよ…

幼少期から不器用で憂鬱を感じていた。

ASD

力を入れる加減と向きが調整できない 幼稚園で絵を描くのと工作する時間が嫌いでした。 絵の具をパレットに出すのが苦手でした。なぜか気が付くと体中絵の具まみれで、最初どんなに力作を描こうとしていても画用紙が意図しない色でいつの間にか汚れまくって…